1.お申込み方法

  • ●申し込み期間
    文化ホール
    ・利用しようとする日の属する月の1年前から1ヶ月前まで
    多目的ホール・・工作室・ふれあい公園・研修室1、2、3
    会議室・和室 ・特別会議室・幼児室・視聴覚室・調理室

    ・利用しようとする日の属する月の6ヶ月前から利用当日まで。
    楽屋1、2、3 ・リハーサル室
    ・利用しようとする日の3ヶ月前から当日まで。ただし、1ヶ月前までに文化ホールの予約が入った場合、施設の利用をお断りすることがございます。
    ※文化ホールと他施設を併用する場合は、文化ホールの申し込み期間を適用します。
    ●連続利用期間
    連続して利用できる期間は7日間です。
    ●申し込み受付時間
    午前9時から午後10時まで(休館日を除く)
    ●申し込み手続き
    申し込みは当館1階事務室にて、所定の申請書でお願いします。電話および、郵送による申し込みは受け付けておりません。
    ●利用料の納付
    利用料は、利用の許可と同時にお支払いいただきます。ただし、国又は地方公共団体が使用する場合には、使用後に納入することができます。なお、納入された利用料は条例、規則に定めてある場合のほかはお返しいたしません。

     申請書はこちらから
     ダウンロードできます。
     (2.1MB) (34KB)

2.お申込み上の注意

  • ●利用の許可
    申し込みの受付は先着順です。利用の許可をしたときは、利用許可書を交付します。
    ●利用権譲渡の禁止
    使用権を第三者に譲渡したり、転貸しすることはできません。
    ●利用許可の制限
    次の場合は利用を許可しません。  
    1 公の秩序を乱し善良な風俗を害するおそれがあると認められる者。
    2 施設または備品等をき損し、もしくは滅失するおそれがあると認めるとき。
    3 集団的、常に暴力的不法行為を行うおそれのある組織の利益になると認めるとき。
    4 その他、管理上支障があると認められるとき。
    ●変更・取消し
    利用の変更は取消しの場合は、直ちに当館に連絡し、その指示を受けてください。(要印鑑)
    また次の場合は、利用許可の取消しをします。
    1 条例または、規則、利用許可条件に違反したとき。  
    2 利用許可を受けたあと、入場及び利用の制限の項目に該当する理由が生じたとき。  
    3 偽り、その他不正な手段により利用の許可を受けたとき。

3.施設利用の注意

  • 1.利用前
    ●関係官庁等への届出
    催物の内容により、下記の官庁等への届出が必要となる場合がありますので事前に確認の上、届出を行ってください。

    1 混雑が予想され、警備が必要な場合

    筑紫野警察署

    929-0110

    2 消防法に関すること
      (火気を使用する場合等)

    春日・大野城・那珂川消防組合

    584-1191

    3 著作権に関すること

    (社)日本音楽著作権協会九州支部

    411-2285
    ※その他、関係官公署等への届出が必要な場合は、使用者側で手続を行ってください。

    ●事前打ち合せ(文化ホール・多目的ホール・研修室・視聴覚室)
    催物を円滑に進めるために、利用日の1ヶ月前までに舞台進行、利用方法、遵守事項、その他必要な事項をホール管理担当者と打ち合わせていただきますので、お客様から打合せ希望日をご連絡ください。
    なお、多目的ホール、研修室、視聴覚室は必要に応じて打ち合せを行ってください。
    1).打ち合せの主な内容
    ・機材搬入、リハーサル、開場、開演、終演、機材搬出の時間について。
    ・出演者の総数、楽屋割り、到着時間、催物の進行について。
    ・舞台、照明、音響に従事するスタッフの人員について。
    ・使用当日の会場の受付、案内、場内
    ・場外整理の方法及び人員の配置について。
    ・機材搬入時の車両のタイプや台数について。
    2).打ち合せの資料
    舞台図、仕込図、進行表、プログラム、台本、会場整理計画書、座席表等。
    ●責任者等の配置
    1).利用者は必ず会場責任者をおいてください。当日の当館との連絡はその方とさせていただきますので、常時連絡が取れるようにしてください。
    2).大道具の搬入、搬出、入場者の整理、避難誘導、受付(もぎり)、案内、駐車場整理誘導、ホール内放送、楽屋管理等必要な人員は、主催者側で手配してください。なお、整理不十分で起こった事故については、主催者側に責任を負っていただきます。
    3).事故等の発生にそなえ観客の避難誘導、緊急連絡、救急処置について係員と打ち合せをし、万一の場合にも万全な対策がとれるよう警備等の人員を手配してください。

    2.利用当日
    ●利用許可書の提示
    施設を利用する際は、事前に事務室へ利用許可書を提示いただきます
    ●利用時間の遵守
    利用許可された時間には、「仕込み(準備)」から「後片付け」までの時間を含みますので、時間内に全てが終了するようにしてください
    ●守っていただくこと
    施設を利用される方は次のことを守ってください。また、入場者にも守っていただくよう周知を徹底してください。
    1).入場者の安全確保の措置を講じるとともに、定員を超えて入場させないこと。
    2).利用の許可を受けていない施設を使用したり、立ち入らないこと。
    3).壁、柱、窓、扉等にポスター、看板、旗、懸垂幕その他これらに類するものを貼りつけたり、文字を書いたり、釘類を打ったりすることを許可を得ずに行うこと。
    4).許可を受けないで宣伝行為、広告類の掲示、配布、物品の販売、寄付行為、展示、その他これらに類する行為をしないこと。
    5).所定の場所以外での喫煙または飲食をしないこと。
    6).ペット類の持ち込みは固くお断りします。
    7).貴重品は各自で管理してください。盗難等の事故が発生しても当館では責任を負いません。
    8).舞台、展示関係消耗品、事務用品、ゴミ袋等は主催者でご用意ください。
    9).大道具、楽器、看板等の搬入・搬出は、利用時間内に行ってください。また、これらの保管は原則としていしません。
    ●非常放送
    火災等が発生した場合、全館非常放送が流れます。本番中でも音声等が切れることがございます。ご了承ください。
    ●管理事務所職員の立ち入り
    非常及び施設管理上必要があると認めたときは、利用中であっても職員が立ち入る場合がありますのでご了承ください。
    ●原状回復
    施設及び器具等は、使用終了後ただちに元の状態に戻して係員の点検を受けてください。 また、利用時に発生したゴミ等は、利用者が責任をもって持ち帰ってください。。

4.施設利用料 料金表

  • 文化ホール・楽屋利用料 (単位:円)

    区  分

    施  設

    9-12時

    13-17

    18-22

    9-17

    13-22

    9-22

    冷暖房
    使用料
    1時間
     につき)





    入場料を徴収しない場合
    (基本使用料)

    平日

    12,960

    17,280

    17,280

    30,240

    34,560

    47,520

    6,480

    土曜
    日曜
    休日

    15,550

    20,735

    20,735

    36,285

    41,470

    57,020

    6,480

    入場料

    1,000
    未満

    平日

    19,440

    25,920

    25,920

    45,360

    51,840

    71,280

    6,480

    土曜
    日曜
    休日

    23,330

    31,105

    31,105

    54,435

    62,210

    85,540

    6,480

    入場料

    1,000
    以上
    3,000

    未満

    平日

    25,920

    34,560

    34,560

    60,480

    69,120

    95,040

    6,480

    土曜
    日曜
    休日

    31,100

    41,470

    41,470

    72,570

    82,940

    114,040

    6,480

    入場料

    3,000
    以上

    平日

    38,880

    51,840

    51,840

    90,720

    103,680

    142,560

    6,480

    土曜
    日曜
    休日

    46,655

    62,210

    62,210

    108,865

    124,420

    171,075

    6,480

    楽屋

    楽  屋  1

    970

    1,290

    1,290

    2,260

    2,580

    3,550

    220

    楽  屋  2

    970

    1,290

    1,290

    2,260

    2,580

    3,550

    115

    楽  屋  3

    815

    1,080

    1,080

    1,895

    2,160

    2,975

    220

    リハーサル室

    970

    1,290

    1,290

    2,260

    2,580

    3,550

    330

    生涯学習センター利用料 (単位:円)

    区 分

    施  設

    基  本  料  金

    冷暖房
    使用料

    1時間
    につき)

    9-12時

    13-17

    18-22

    9-17

    13-22

    9-22

    多目的ホール

    3,240

    4,320

    4,320

    7,560

    8,640

    11,880

    1,080

    研修室1

    1,630

    2,160

    2,160

    3,790

    4,320

    5,950

    435

    研修室2

    650

    865

    865

    1,515

    1,730

    2,380

    220

    研修室3

    980

    1,295

    1,295

    2,275

    2,590

    3,570

    330

    会議室

    980

    1,295

    1,295

    2,275

    2,590

    3,570

    220

    特別会議室

    1,185

    1,575

    1,575

    2,760

    3,150

    4,335

    220

    視聴覚室

    1,630

    2,160

    2,160

    3,790

    4,320

    5,950

    330

    調理室

    2,275

    3,025

    3,025

    5,300

    6,050

    8,325

    435

    工作室

    1,945

    2,590

    2,590

    4,535

    5,180

    7,125

    330

    和室(やまもも)

    1,630

    2,160

    2,160

    3,790

    4,320

    5,950

    330

    和室(シャクナゲ)

    1,630

    2,160

    2,160

    3,790

    4,320

    5,950

    330

    幼児室 - - - - - - 115
    ※企業等が会議等の目的で利用する場合は基本料金の2倍とし、商品の宣伝・展示及び販売の目的で利用する場合は基本料金の3倍とする。
    2017年4月1日改定
     詳しくは利用案内をご覧ください。
     こちらからダウンロードできます。
     (841kb)

5.ご利用手順